サーバー復旧成果

//サーバー復旧成果
サーバー復旧成果 2020-05-08T09:00:39+09:00

復旧成果

下記の復旧成果は約8割以上が当社独自の技術(defrag)で復旧できました。
お客様の症状と当て嵌まる成果事例がなくてもご相談下さい。

下記の閲覧したいカテゴリを選択して下さい

I03-01J62 <NAS> RAID設定ボタンの操作間違いでデータが壊れました。

カテゴリ  :  [NAS]
閲覧数  :
158
1/9 受付番号
 → i03-01J62  

2/9 NAS  
 →  依頼品イメージ



 → お客様からお問い合わせ内容
   ボタンでRAID構成の設定ができるNASを使用していました。
   設定時にはRAID 1として使用していましたが
   ある日突然パソコンからマウントされず、確認したところボタンがRAID 0になっている
   ことがわかりました。
   直ぐにシャットダウンしてRAID level を1にしてから再立ち上げを試みましたが
   正常に立ち上がらないことが判りました。

3/9 依頼時の状態
 → ディスクの使用領域はほぼフル状態にも関わらず読み取れるデータはありませんでした。

4/9 他復旧会社経由有無
  → 2社

5/9 診断結果
 → RAID情報領域には前から10%がRAID 0の情報でその残りの領域にはRAID 1の情報があることを判りました。
(RAID 1の情報が一部RAID 0の情報で上書きされていました)


6/9 作業内容
  →  1) 原本ディスクを複製
         2) 弊社の独自技術で削除されたRAID 1の情報を生成して削除されたRAID 1のデータを取り戻しました。

7/9 復旧データ容量
  → 容量は 1.53 TB

8/9 作業時間
  → 約7日

→ 復旧データイメージ


9/9 復旧データ状態



コメント: データは100%復旧出来ました。

お客様は音源をビジネスにされており、貴重な音源データを失うところでした。
RAID設定をスイッチで変更出来るNAS機器は便利ですが、思いもかけない
誤操作でのデータ紛失など想像外であった事でしょう。

このケースはファイルシステムの構造、対象となるRAIDの構造を理解出来ないと
市販されているプログラムだけでは復旧は出来ません。
更に構造を理解出来ても、どの様にデータを戻せるかはまた別の技術になります。
普通の復旧会社では難しいケースです。

    

その他の復旧成果

ここでは
・パソコンデータ復旧

・Macデータ復旧
・ハードディスク復旧
・SSDデータ復旧
・USBデータ復旧
・SDデータ復旧
・音声データ復旧
・ICレコーダー復旧
・FLOPPYディスク復旧
・MOディスク復旧
・CDデータ復旧
・DVDデータ復旧
・Blu-rayデータ復旧
・写真復旧
・EXCEL復旧
・WORD復旧
・PDF復旧
・eメール復旧
等の復旧した成果が閲覧できます

ここでは
・ビデオ映像復旧

・カメラ映像復旧
・防犯カメラ映像復旧
・GoPro映像復旧
・ドライブレコーダー映像復旧
・ハードディスクレコーダー復旧
・mxf映像復旧
・MP4映像復旧
・MOV映像復旧
・AVI映像復旧
等の復旧した成果が閲覧できます

ここでは
・コンピュータフォレンジック

成果が閲覧できます