映像復旧成果

//映像復旧成果
映像復旧成果 2019-04-21T21:28:01+09:00

復旧成果

下記の復旧成果は約8割以上が当社独自の技術(defrag)で復旧できました。
お客様の症状と当て嵌まる成果事例がなくてもご相談下さい。

下記の閲覧したいカテゴリを選択して下さい

J03-26W10 <ビデオ>  (mac用外付けHDD) GoPro(ゴープロ)で撮影した女性芸能人の対談を収録した動画復旧(mp4復旧)

カテゴリ  :  [ビデオ・カメラ]
閲覧数  :
26
1/9 受付番号
→ J03-26W10

2/9 GoPro動画復旧 (他復旧会社からの再依頼品)
→  お客様からのお問い合わせ内容
GoPro(ゴープロ)で撮影した女性芸能人の対談を収録した動画をmacで使用中の外付けハードディスクに貯めていましたが突然パソコンから外付けハードディスクが認識しない。
放送日が迫っているので急ぎで復旧して欲しい。


※ 他社さん作業内容

診断したところ外付けハードディスクに不良セクターがありましたのでロシアのACE Laboratory社製のUDMAで正常な領域を取りました。
複製作業が終わった後、復旧プログラムを使いお客さんからのご要望のデータを取り出しました。
取り出した動画を実行しましたが再生できませんでした。

3/9 依頼時の状態
→ お客様から指定したファイル(mp4 6ファイル)はありましたが再生できませんでした。

4/9 他復旧会社経由有無
→ 1社

5/9 診断結果


→ (sub 1/6) ファイルシステムはmacのHFS+でした。


  

→ (sub 2/6) お客様からご指定のフォルダーのデータの量は21.08GBです。



→ (sub 3/6) 一つのmp4ファイルの容量は約3.7GBです。



→ (sub 4/6) 選択した映像が再生できませんでした。



→ (sub 5/6) mp4ファイルのサイズは3.7GBでありますが
実のデータは360MBしか存在しない。




    (sub 6/6)  損傷原因
  ディスクの不良セクターによってファイルシステムが損傷されました。
  その影響でファイルが割れてしまいました。

     この症状はMac OS 環境下のトラブルで多く現れる症状です。
     パソコン、外付けハードディスク、映像サーバー等同様です。

     こういう形態のトラブルは市販ソフトでは対応ができません。

6/9 作業内容
→ 当社では独自開発した映像復旧ソリューションを用いて離れていたフレームを結合しました。

7/9 復旧データ容量
→ 約19.7 GB
→ 復旧データイメージ



4月中、某放送局から放映予定です。

8/9 作業時間
→ 約2日

9/9 復旧データ状態

100%  復旧できました。


お客様の声

コメント:ファイルシステム(FS)が損傷されますと表示される容量と実際データの量が異なる場合があります。上記、例のように3.4GBのデータが元の所属情報を忘れて迷子になっている状態では映像は正常に再生できません。なお、こういう状態のトラブルが解決できる市販ソフトはありません。当社では欠片になっているデータを集めて繋げるソフトを自力で開発してあらゆるトラブルに対応しています。
万が一、ファイルがあるにも関わらずプレイできない動画の場合は市販ソフトでは対応ができませんの当社にご相談下さい。(緊急を要するデータの場合はなおさらです)
当社ではデータがALL 「00」若しくは 100%上書きされていなければ99%以上復旧できます。

その他復旧成果