映像復旧成果

//映像復旧成果
映像復旧成果 2019-04-21T21:28:01+09:00

復旧成果

下記の復旧成果は約8割以上が当社独自の技術(defrag)で復旧できました。
お客様の症状と当て嵌まる成果事例がなくてもご相談下さい。

下記の閲覧したいカテゴリを選択して下さい

J05-04F61 <ビデオカメラ> 業務用ビデオカメラ(CANON XF205とCANON XF705)で卒園式の撮影をしました。 

カテゴリ  :  [ビデオ・カメラ]
閲覧数  :
21
1/9 受付番号
→ J05-04F61

2/9 CANON XF705(コーデック:H.275) 動画復旧(他データ復旧会社、2社経由)
→ お客様からのお問い合わせ内容
業務用ビデオカメラ(CANON XF205とCANON XF705)で卒園式の撮影をしました。
データは30GBほどでビットレートは35mbなので2時間程度になるはずが
タイムライン上40分くらいにしかなりません。肝心の卒園式が見られません。
おそらくカードからHDDにしたとき問題あったのかもしれません。
データは2種XF205 (MXF/H264)とXF705(MXF/H265)
急ぎなもので、上記最速のデータ入稿方法をおしらせください。

★お客様からのお問合せ内容


→ カメライメージ
キヤノン 業務用4Kビデオカメラ XF705




→ 依頼方法
MXF等ファイルが再生できない場合はGigafile便等を利用して壊れたファイルだけ
  送って下さい。



→ GigaFile(ギガファイル)便の実行画面

 

→ 映像データ調査表
映像ファイルの復旧依頼の際には映像データ調査表を下さい。
  作業時間の短縮と品質向上に役立ちます。



3/9 依頼時の状態
→ 映像をパソコンに移した後、編集ソフトEDIUS 8で取り込みができません。
(SDカード上では再生確認ができましたが切り取りでデータを移したためSDカードには
映像が残ってません)


4/9 他復旧会社経由有無
→ 2社

5/9 診断結果
→ 映像フレームの間にメーカーから管理目的のために、設けてあるコントロールブロックに妨害されて再生されていないことを確認した。

→ 新しいコーデック H.275が使われています。

6/9 作業内容→ 当社では独自開発した映像復旧ソリューションを用いて動画の間に組み込まれていたコントロールブロックを除去しました。

7/9 復旧結果
→ 結果報告


→ 容量 : 約20.6 GB
→ 復旧データイメージ
取り出した映像を掻い摘んで編集して検証用データとしてお客様に送りしました。



8/9 作業時間
→ 約6日

9/9 復旧データ状態


100%  復旧できました。
→ 納品


コメント:

キャノンXF705のMXF映像は新しいH.275コーデックを採用しています。
既存のH.274のコーデックに比べてもっと複雑になっておりH.275コーデックのデータ構造を解析するため一苦労しました。こういう作業は市販されている動画復旧プログラムではできません。
当社ではデータ構造の分析ができます。分析したデータをプログラムで編集ができます。

その他復旧成果