映像復旧成果

//映像復旧成果
映像復旧成果 2019-04-21T21:28:01+09:00

復旧成果

下記の復旧成果は約8割以上が当社独自の技術(defrag)で復旧できました。
お客様の症状と当て嵌まる成果事例がなくてもご相談下さい。

下記の閲覧したいカテゴリを選択して下さい

J03-29G47 <ビデオカメラ> RED DRAGONカメラで撮影した映画復旧(R3Dファイル)

カテゴリ  :  [ビデオ・カメラ]
閲覧数  :
50
1/9 受付番号
→ J03-29G47

2/9 RED動画復旧 (他データ復旧会社、2社経由)
→  お客様からのお問い合わせ内容
RED社のRED DRAGONカメラで映画(メモリカードに収録)を撮影しました。メモリカードの映像を切取り移動中、固まってしまいカードを外して再度繋げたら撮影した映像が見えなくなりました。カメラメーカーから提供されるUndeadプログラムを使いR3dファイルを取り戻しましたが、再生ができませんでした。撮影された映像は公開予定日が決まっているため再撮影する時間的な余裕がありません。

→ カメライメージ




3/9 依頼時の状態
→ Undeadプログラムを使いR3dファイルを復旧しましたが再生ができませんでした。



→ 探しているファイルの数と容量は100%回復されたが正常に再生されるファイルは、1つも存在しなかった。



4/9 他復旧会社経由有無
→ 2社

5/9 診断結果
→ 映像フレームの間にメーカーから管理目的のために、設けてあるコントロールブロックに妨害されて再生されていないことを確認した。

  

→ R3D映像の特徴



R3Dファイル形式は、米国企業RED Digital社(カリフォルニア州)に導入したRAWファイル形式である。R3Dファイル形式は、可変ビットレートウェイブリット手法を使用して圧縮され、高品質に加えて、高い圧縮率を示すため、高精細ビデオ編集に最適です。

REDCODEファイル形式は、毎秒最大60フレームの4k映像を撮影することができFAT32のサイズ制限を処理するためにR3Dは、画像を4GBファイルに自動的に分割する

6/9 作業内容→ 当社では独自開発した映像復旧ソリューションを用いて動画の間に組み込まれていたコントロールブロックを除去しました。

7/9 復旧結果
当社の独自技術で、REDCODE Codec映像フレームのみを抽出してR3dファイルフォーマットで再生成しました。画像・画質は元の映像と同じであることを確認しました。エディタであるダヴィンチプログラムで正常に編集できました。

→ 容量 : 約97 GB
→ 復旧データイメージ




8/9 作業時間

→ 約3日

9/9 復旧データ状態

100%  復旧できました。


コメント:

MOV、AVIファイルのような映像の場合は、ファイルフォーマットが公開されているので、映像ファイルが破損している場合、限定的にrepairをしてくれるの商用ソフトウェアはありますが、R3d映像フォーマットはMp4コンテナ構造とフォーマットが異なるため、商用ソフトウェアでは復旧することができません。削除したり、フォーマットした場合は、RED Digital社から「REDUNDEAD」という回復プログラムを提供しますがファイル・アロケーションが損傷された際には対応ができません。

R3d映像が損傷された際にはいまのところ当社しか対応ができません。業者の選定が誤った場合、復旧不可能または納品時期を逃す不祥事が発生することがあります。

その他復旧成果